金持ちになりたいなら固定費を下げろ

金持ちになりたいなら固定費を下げろ

金持ちになりたいなら固定費を下げろ

おそらく金持ちになりたくない人なんていないだろう。

 

多くの人間がお金を稼ぐことに執着し、お金がもとで殺人事件にまで発展することもある。

 

誰しもお金がなければ生きていけない世の中どうすれば手っ取り早く金持ちになれるだろうか。

 

その一つの方法としてお勧めなのが固定費を極力下げる(上げない)ことである。

 

固定費とは何もしていなくても毎月出ていくお金のことをいう。
わかりやすい例が家賃だ。

 

家賃を収入の3分の1以下にするべきとはよく言われているが、早く金持ちになりたいなら、10分の1以下にすることをおススメする。

 

10分の1なんて無理という意見が聞こえてきそうだがそんなことはない。
簡単な方法の1つとして実家に住まわせてもらうことが考えられる。

 

家にいくら入れるかは家庭環境によって異なるがどこかに家を借りることを考えれば格安で済むことができるであろう。
実家暮らしが無理ならばシェアハウスという手もある。

 

今や別に珍しい話ではない。
東京の賃金は高いがその分家賃相場も非常に高い。

 

そこで何人かで共同生活を送るというのは非常に合理的な考え方だ。
家賃の次に大きい出費と言えば保険である。

 

車を持っている人は自動車保険には入るべきだとは思うがそれ以外の医療保険などは必要ない。
ましてや独身であるならばなおさらのこと必要がない。

 

自分が死んだところでお金が必要な人などいないのだから。これらの固定費を下げることができたなら金持ちになる確率は高くなるであろう。
キャッシングで即日融資なんてもってのほかである。

着実にお金を増やせる資産運用とは?

資産運用というと、資産家・お金持ちがやるものというイメージを持たれる人が多いかもしれません。
しかし、実際は資産運用はお金持ちだけがやるものではなく、少しでもお金があれば誰でもやることができるものなんです。
これらは、お金を借りることとは対局の概念です。

 

私たちは自分の体を使って労働し、それによってお金を稼ぎます。一方、資産運用では、お金にお金を稼いでもらいます。
資産運用初心者におすすめなのが、インデックスファンドと呼ばれる投資方法です。インデックスファンドとは、日経平均株価のような指数(インデックス)に対する投資のことです。いわゆる投資信託の形をとっています。

 

インデックスファンドのメリットとしては、手数料の安さ・長期保有ではリスクが低い・毎月買って放置するだけでよい手軽さなどが挙げられます。
インデックスファンドはプロのファンドマネージャーが必要ないのでコストがあまりかかりません。現在では年間コストは0.2%以下が主流です。(100万円投資して1年に2000円の手数料)

 

例えば全世界の株式へ分散して投資する商品だと、期待リターンは年5%ほどとされています。一見低いようですが、これを30年続けるとなんと元金の4倍以上にもなります。

 

株式ショックなどで一時的に暴落する時期もありますが、過去を振り返れば基本的に数十年単位では年間5〜7%ほど成長しているという輝かしい歴史があり、決まった額をコツコツ積立てていけば着実にお金を増やしていくことができます。

 

今はこんな投資がネット証券を使って100円からでもやることができるという素晴らしい環境が揃ってきています。
銀行に預けたままにしたお金をこういった方法で増やしていくことがこれからの時代には重要になってくると思います。

トップへ戻る